スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常和ホールディングス(株)が新規上場承認!
2009年05月20日 (水) | 編集 |
久しぶりの新規上場承認です!
ほんと久しぶりです!

とりあえず、常和ホールディングス(株) が東証2部へ
上場するみたいですが、業種が不動産・・・。
不動産と聞いただけで、テンションが下がるんですが^^;
とりあえずは周りの反応を確認しながら、検討しようと思います

ちなみに今回、主幹事を努めるのは合併したばかりの
新生・みずほ証券ですね!

常和ホールディングス(株)
コード :3258
業種 :不動産業
市場 :東2
承認日 :2009/05/20
公開予定日 :2009/06/23
主幹事 :みずほ証券

【事業内容】
オフィスビル事業、ビジネスホテル事業等を展開するグループ持株会社

公開株数合計 2,000,000
売買単位 100
公募株数 2,000,000
売出株数 0
発行済み株数 公開日前⇒ 8,485,000.00
公開日現在⇒ 10,485,000.00
資本金 公開日前⇒ 1,567,940,000円

仮条件提示日 2009/06/02
ブックビルディング 2009/06/04 ~ 2009/06/10
公開価格決定日 2009/06/11
申込期間 2009/06/16 ~ 2009/06/19

◇◇引受証券会社◇◇
みずほ証券
三菱UFJ証券
大和証券SMBC
日興シティグループ
岡三証券
水戸証券
SBI証券
マネックス証券

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へIPOラッシュへの祈願クリックしよう!
スポンサーサイト
国内のIPOラッシュは9月以降か?
2009年05月19日 (火) | 編集 |
モルガン・スタンレーは、新規株式公開(IPO)でも今年、
複数の大型案件で主幹事を務めている。  

同社が主幹事を務めたIPOは、子供向けの栄養食品メーカー、
ミード・ジョンソン・ニュートリション、語学ソフトのロゼッタ・ストーン 、
衛星画像のデジタルグローブ など。  

IPOは成功に終わっており、同氏は市場にリスク志向が戻りつつあるとの見方を示した。  
同氏は「ミード・ジョンソンの例をみれば、IPOは、
投資家が積極的に検討するアセットクラスであることがわかる」と指摘。  

「リスク志向が高まっており、上場企業は株式発行を
通じて株式市場に戻ってきている。
レーバーデー(9月)以降のIPO増加が期待できる」と述べた。
(ロイターより一部抜粋)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。