スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国内のIPOラッシュは9月以降か?
2009年05月19日 (火) | 編集 |
モルガン・スタンレーは、新規株式公開(IPO)でも今年、
複数の大型案件で主幹事を務めている。  

同社が主幹事を務めたIPOは、子供向けの栄養食品メーカー、
ミード・ジョンソン・ニュートリション、語学ソフトのロゼッタ・ストーン 、
衛星画像のデジタルグローブ など。  

IPOは成功に終わっており、同氏は市場にリスク志向が戻りつつあるとの見方を示した。  
同氏は「ミード・ジョンソンの例をみれば、IPOは、
投資家が積極的に検討するアセットクラスであることがわかる」と指摘。  

「リスク志向が高まっており、上場企業は株式発行を
通じて株式市場に戻ってきている。
レーバーデー(9月)以降のIPO増加が期待できる」と述べた。
(ロイターより一部抜粋)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。